2人のメンズ

新品同様の仕上がりを保証!ふすまの張替え専門業者

不具合の前兆を見逃さない

トイレ

毎日使うトイレは、配管が古く排水量も少ないと流れが弱くなることがあります。一度に沢山のトイレットペーパーを流すとつまり、思わぬ水回りのトラブルへと発展してしまいます。トイレのつまりには前兆があります。その前兆に気づくことができれば、自分で改善することもできるでしょう。ですが、何度もつまる様なら専門業者の力を借りる必要が出てきます。

つまりの原因は、トイレットペーパーです。大量の紙を使って流すと、狭い排水口につまり流れなくなります。水溶性の紙以外を流すと、排水がストップしてしまうこともあります。おむつや生理用品は、水溶性ではありません。説明書にも記載されていますが、必ずゴミ箱に捨てる様に注意を促しています。使用後は水に流すのではなく、添えつけのゴミ箱に捨てましょう。最近では、臭いを遮断するゴミ箱も増えているので衛生面も向上しています。

自分でできる改善策としては、スッポンを使ってつまりを直す方法とワイヤーブラシで小まめに掃除する方法です。ふるい水回りでは、錆や汚れがこびりついていることもあります。小まめに掃除をすると、水の流れも良くなるでしょう。しかし、使う度につまる様なら一度専門業者に調査してもらう必要があります。トイレの解体をして、隅々まで調べてもらいましょう。トイレの機能を向上させると排水力に変化もあります。新しいトイレや、ウォシュレットを取り付けてみるのも良い解決策になります。ネットを使えば、専門業者はすぐに見つかります。